トップページ > 円形脱毛症 記事一覧 > 円形脱毛症とは

円形脱毛症とは

円形脱毛症はその名の通り、前触れもなく円形に毛髪が抜けてしまう、自己免疫疾患の一つです。そのため、心理的な負担は非常に大きなものがあると言えます。

しかし、生活習慣や食生活などの見直しによって改善が期待できる疾患でもあるのです。

円形脱毛症は「自己免疫疾患」の1つ

円形脱毛症の主な「きっかけ(原因)」としてあげられるのが、下記になります。

ストレス/生活習慣の乱れ/ホルモンバランスの乱れ/遺伝的要因 など

 

本来、体の外部から侵入してきた異物を攻撃する免疫機能が、何らかの「きっかけ」により、免疫バランスを崩されることで暴走してしまい、自身の一部である毛髪を攻撃してしまいます。攻撃された毛髪は成長をストップさせてしまい、脱毛が起こります。

この、自身の免疫機能で自身の一部を攻撃してしまう状態を「自己免疫疾患(自己免疫病)」と呼んでいます。

円形脱毛症を克服するには

自己免疫疾患でもある円形脱毛症を克服するには、きっかけでもあるストレスなどの原因解消とともに、「免疫バランスを整える」ことが非常に重要だと言えます。

これは円形脱毛症だけに関わらず、その他の自己免疫疾患で悩まれている方々にも同様のことでしょう。

alopecia00

私たちの自己免疫機能は、腸内に存在する腸管免疫を含む「免疫システム」に大きく左右されます。この免疫バランスが良ければ免疫機能は正常に働きます。逆に、免疫バランスが悪ければ免疫機能は暴走しやすくなります。

この「免疫システム」を正常化するためにも食生活の見直しとともに、「免疫バランス」を整えてくれる成分を含むサプリメントなどでセルフケアすることも大切なのではないでしょうか。